© 2012 writera. All rights reserved.

自宅でFONルーターを使ってはイケナイ 4つの理由

★2019/02更新

こちら大分記事が古くなってきてるので、
近々、最新の情報に更新させていただきます。

最近は暗号化なしの無線LANの驚異も広告されていたり、
ソフトバンク自体が無線LANルーターに対して否定的であったりと
大分改善されてきているようではあります。

ただまだまだ古いFONルーターを見かけますので、引き続き
本記事で注意を促していきたいと思います。
■FONルーターってなに?

FONルーターは簡単に言うと、「FONルーターを使って家のインターネットをみんなで共有しよう!同じFONルーター持ってる人なら誰でも使えるよ!!」あなたの家にも
じゃんじゃん設置してね!
という設置するだけで勝手にネット回線を共有してくれる便利な(危険)な無線LANルーターです。

ソフトバンクが一時期危険性も説明せずに配りまくり今に至ります。

では、何が危ないのか?どう危険なの??について、
少し長いですが、以下に説明をしていきます。

【1】犯罪の踏み台に使われる可能性がある

ここ最近話題になった「犯罪予告」などに使われる可能性が!
というお話。

自宅にFONルーターを設置した場合、そのFONルーターを使った
インターネット通信は、全て自分が契約したプロバイダーを通る
事になります。

ここで問題になるのが
プロバイダーは、FON経由の通信か、普通の通信か
がわからない
という事です。

例えば、FON経由で知らない誰かが殺人予告でもしようものなら、
まずは、「プロバイダーを契約している人が真っ先に疑われる
という事です。

説明すれば、最終的にはFON側での調査になるでしょうが、
最初は理由もなく疑われるという事です。

#過去には誤認逮捕・・なんて事件もありましたね。

突然、警察から連絡が来ても構わない!
(しかも長期間拘留されても構わない)
という人以外は、自宅用にFONルーターを使ってはイケマセン

【2】無線LANでの通信がダダ漏れである事

これは、FON_FREE_INTERNETを使っている場合の話。

FONユーザー向けのIDである FON_FREE_INTERNET は、
暗号化が全くされていません。

これは、自宅から周囲 数m~数百m
受信し放題な電波を垂れ流している事を意味します。

USB無線LANに、こういった通信を受信する為の
ソフトウェアを付けたセットが安く売られていたりもします。

また、そんなものを使わなくても、少しの知識があれば、
個人で 誰でも 簡単に
、暗号化されていない無線LANの
電波を収集する事が可能です。

以上より・・・

自宅で「FON_FREE_INTERNET」を使ってる人は、
今すぐ「My Place
切り替えてください。

My Placeのパスワードは、fonルーターの背面に 、
WPA key(ASCII): xxxxxxxxxxx
という感じで書いてあります。

または、FONルータは外して捨ててしまいましょう!

【3】FONの登録をせずにもアクセスが出来てしまう事

これは、知らない人が多いかもしれません。

FONルーターには、ホワイトリストが設定されていて、
一部のサイトは、FONの登録をしなくても無条件でアクセスが可能です。

その中にはYouTubeも含まれていて、なんとアップロードも可能です。
(2010年時点の確認。

#色々と駆使すれば、gmailを取得して動画のアプロードを完全匿名で
#行うことが不可能ではないかもしれません。(試してないので可否不明

少なくとも、FONユーザー以外でも一部のサイトに対しては、
無制限にアクセス可能である事を、認識する必要があります。

【4】 iPhone 5 で使える5GHz帯のIEEE802.11aが未対応 

ここは記事が古いものでした。ソフトバンクが最近提供している「FON2601E」は、最近のiPhone/スマートフォンが対応している5GHz帯11acに対応しています。

なお、もしこれから無線LANルータを購入予定で、予算に余裕がある人は、
次世代Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」こと「IEEE 802.11ax」に対応している機種を
お勧めさせていただきます。
(広告のリンクは11acのものが表示されているのでご注意を)

予算にかけるつもりではなくて、繋がればよいって人は
11ac対応の機種を買えば、よいと思います。
大体3000円程度です。
(パソコンにも繋げたい人は、右側を)

~~~~~~~~~~~~~~~~
★Time ticketで無線LAN設置の相談承ってます。★

「パソコンよろず相談などなど🕵️‍♀️」
https://www.timeticket.jp/items/63801
関東近郊なら訪問設置致しますので、お気軽に相談下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~

携帯各社が、Wi-Fiスポットを設置している影響で、
今、無線LAN環境は大混雑状態です。

iPhone 5 は、比較的空いている5GHzの電波が、
新しく使えるようになっています。

FONルータが使う2GHzの無線LANは、
使用している機器が多く、速度が落ちる要因
となっています。

電子レンジでインターネットが切断された!
なんて人も多いんじゃないでしょうか。

その点、11a対応機種で使える 5GHz帯は、まだまだ
電波に余裕がありますし、電子レンジの影響も受けません。

しかし!SoftBankが配布しているFONルーターは、
この5GHzは使えません。(新型は対応となりましたが・・・)

快適な無線LAN環境には、これからの時代、
11aは必須でしょう!これを気に、新しい
無線LANルーターを買ってしまいましょう!

NEC Aterm WR8750N や、Aterm WR9500N
などなど。探すポイントは11a(または11ac)製品です!

(※LinkはAmazonアフィリエイトです)

~~~~~~~~~~~~~

ここまでで、どれだけFONルーターが危ない代物か理解頂けたでしょうか。

iPhoneの購入時にもらって、そのまま付けてる人も多いと思います。

ソフトバンクWi-Fiスポットのサービスに入ってれば、
FONルーターの設定をしなくても、スタバなどでの
公衆無線LANは使うことが出来ます。

以上より、FONルーターなんて捨ててしまって、
新しい無線LANルーターを買う事強くおすすめします
(捨てて良いものかは、ルーター貰った時の約款を確認しましょう。

また、FONの説明をしない悪質なセールスを続けているようです。
セールスの電話がかかってきたら、このサイトの内容を伝えて貰って
構わないので、しっかりお断りしましょう。
(どんなセールスが来るかいつか電話を受けてみたいものです・・)

また、この記事を読んで、お!?と思った人はどんどん拡散して、
FONルーターではなく、もっと良いルーターが貰えるように、
ソフトバンクの改善を促しましょう。

★貰ったものをどうしても活用したい!って方は、こちらへどうぞ。
FONサービスを無効にして、ブリッジモードとして使う方法。
FONルータを無線LAN親機として使う方法。

********************************************
WPSの脆弱性が確認されています。
WPSをOFFに!
********************************************

【合わせて読んでおくと良いもの】

安全な無線LANの利用@総務省
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/business/staff/08.html

FONまとめwiki ? FONとは
http://fon-wiki.maniado.com/index.php?FrontPage#jdbb0e11

草の根無線LAN「FON」のセキュリティ問題は解決できるか
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20070531/273100/

総務省が「Wi-Fi提供者向けに対策の手引き」を公開しています。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/cmn/wi-fi/Wi-Fi_manual_for_AP.pdf

手引きでも、本記事と同じ事を指摘し対策を行うように記載されています。

3-1. Wi-Fi提供時に注意していただきたいこと

セキュリティ対策を行わずにWi-Fiを提供した場合、
・他のWi-Fi利用者の通信内容が盗聴されてIDやパスワードが盗まれる
・迷惑メールの送信や掲示板への悪意ある書き込みに悪用される
・第三者への攻撃等に悪用される
などの恐れがあります。このような事態に巻き込まれないようにするためにも、
Wi-Fiのセキュリティ対策を実施しましょう。

■タグ
fonルータ、fon 危険、セキュリティー、
fonルーターを親機として使う。

■広告


69 Comments

  1. 素晴らしい記事であり、指摘だと思います。
    私は会社の無線Lanを、
    FONルーターにしてるアホな会社知ってます。
    IDパスダダ漏れ、犯罪者の踏み台、
    どうにでもなってしまいますね。

にコメントする コメントをキャンセル

Your email address will not be published.