FONルータを無線親機として使う方法。

★更新 @2011/07★

ルーターの組み合わせによって、この手順だけでは
インターネットに接続出来ない事があります。

この場合、FON側のIPアドレスを自宅LAN環境に合わせる等、
若干の知識が必要となります。

良く分からない人は、やはり無理にFONを活用しようとせずに、
無線LANルーターを購入しましょう。
BUFFALO 11n/g 450Mbps対応 無線LANルーター Air Station WZR-HP-G450H
などなど。

※自宅LAN内の環境を理解してる人には、説明は要らないと思うので詳細は記載しません。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

自宅でFONルーターを使ってはイケナイ 3つの理由 の続きのネタです。

  • FON_FREE_INTERNETの電波を出さずに。
  • 無線LAN親機として使いたい

上記を実現させたい人、FONは良く分からないけど、
無料で無線LANルーターとして使いたい!
っという人向けのお話です。

■前提条件

大前提として、下記条件が当てはまる人向けとなります。

  • すでにインターネット可能な有線LANのブロードバンドルータを持っている
  • ブロードバンドルーターにDHCPサーバー機能がある
    (パソコンを接続するだけで、特に何もしないでインターネットが出来る環境である)
  • なんとかFONルーターを無線LAN親機として使いたい(無料だしね!

全ての条件を満たした方は、ここから先にチャレンジしてみて下さい。
上手く行けば、FONサービスを止めた状態で、無線LANが使えるように、
なります。

■FONルーターをブロードバンドルーターに接続する。

取扱説明書では、「INTERNET」のポートにブロードバンドルータから、
接続するように記載されているかと思います。

これを無視して、ルータからのケーブルを「COMPUTER」の口に繋ぎます。

そうすると、地球儀マークがオレンジ点滅の状態になります。

地球儀がオレンジ点滅、真ん中が緑点灯になったらほぼ完了です。

無線LAN子機(iPhoneなど)から、無線LANの電波を確認すると、
「FON_FREE_INTERNET」が見えなくなっていると思います。

「My Place」へ接続して正常にインターネットに繋がるか確認したら、
作業は完了です。

■オススメの設定変更

FONルーターを使う上で、やっておくと安心な設定について、
memoしておきます。

** WiFiの設定を変更する **

  • 一旦、FONルーターから電源以外のケーブルを全て外します
  • 無線LAN経由でMy Place」へアクセスします
  • ブラウザ(Safariなど)から、http://192.168.10.1 へアクセスします。
    すると下記画面が出るので、パスワード「admin」を入力して、
    ログインボタンで進みます。 

  • ログイン後、右上のメニューから「WiFi」を選びます。
  • SSIDを好き名前に変更。Cryptoも無線LAN子機でAESが使える場合は、AESへ。
    設定が終わったら完了ボタンを。FONルータが自動的に再起動します。

これで、無線LANのAP名が自分の設定した名前に変更されて、
暗号化もより強固な設定となります。

特に「My Place」は変更してない人も多くて、近くで数人FONルーターを
使っていたりすると、どれが自分のFONルータの電波かわからなったりするので、
もしFONを常用するなら、アクセスポイントの名前を変えておくと安心です。


FONルータを無線親機として使う方法。” への2件のフィードバック

  1. 【補足】
    ・INTERNETポートが接続されていないと、FON_FREE_INTERNETは電波が止まる
    ・DHCPサーバー機能は、停止するのかCOMPUTER側が優先されるのか不明。
     (無線LANクライアントもちゃんとブロードバンドルーター側からIPアドレスを取得する)

    ・FONルータのネットワーク設定もLAN環境に合わせるのが本当は安心?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。