【HTC J】絵文字の表示とFallback Fontの変更について


@神戸メリケンパーク Photo by HTC J/ISW13HT

ATOKで絵文字を表示させる方法 と fallback fontの追加についてのメモです

■注意事項■

root権限が必要な内容となります。
ファイルの操作間違いなど、失敗するとロゴループとなり起動しなくなるので注意下さい。
CWM導入などsystemがリカバリ可能な状態を確保してからの作業を推奨します。

※無許可の転載はご遠慮願います。

【ATOKで絵文字を表示させる】

HTC JでATOKを使っていると、絵文字のFONTがないせいか、
空白で表示されます。これを改善する方法をメモです。
(各ファイルは、検索して探して下さい・・・。)

1. libemoji_docomo.so を どこかからGetしてくる
2. /system を 書き込み可能でマウント(root explorereなどで)
3. libemoji_docomo.so/system/lib へコピー。Permissionは、644に変更

4./data/local.propを作成

作成したファイルに以下の1行を追記

ro.config.libemoji=libemoji_docomo.so

/data/local.propファイルのPermissionを644に変更

5. 再起動

これで、ATOKの入力パネルで絵文字が出るようになります。

libemoji_docomo.so を libemoji_kddi.so に変えると
AUの絵文字が出るようになります。

左がdocomo、右がkddiを指定した場合。
 

HTC Jの場合は、libemoji_kddi.soにしてもメールアプリ上では、
ドコモの絵文字に変換されて表示されるみたいです。残念。

元に戻したい場合は、libemoji_docomo.soと/data/local.propの削除でOK


【unicode 入りのDroidSans.ttf】

iPhoneユーザーがよく使う絵文字が表示出来るように、
言語を少し追加したDroidSansFallback.ttf を 作成しました。

Link ⇒ DroidSansFallback.ttf

元のDroidSansFallback.ttfをバックアップした上で、上書きして、
Permissionを644に変更すれば、再起動後有効になります。

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。