【HTC J】香港版のsourceをmergeした際のメモ

HTC J 香港版のsourceをmergeした際のメモ の清書版です。

OTA適用後(2.05.970.3)のHTC Jは、htcdev.com で最新のkernel source が
公開されておらず、このままsource を makeしても一部機能が正常に動作しない
状態でした。

htcdev.com 上では、後から発売された 台湾・香港版のHTC J のsourceが、
公開されていて、この kernel source を使った所、正常に起動する事が
出来ましたので、編集内容をメモしておきます。

詳細は、github上で 日本版ソース(xxx-3.0.8-6b3a4e4.zip)へ
マージしていますので、このcommitログを見て頂くのが早いかと思います。

from valente_wx_c9

[修正した内容]

香港版 valente_wx_c9 のソースの内容を、valente_wx に置き換えただけとなります。

OTA前のソースとcommitの比較を見ると、msm関連で大幅な修正が入っている感じです。
実際のHTC J 日本版ソースでどの程度同じ修正となっているかは不明ですが。

最新の正常動作するkernelは、こちらからどうぞ。
https://github.com/caplio/valente_wx-ics

このsourceでビルドすれば、最新の2.05.970.3で全ての機能が動作します。

使う人はいないと思いますが、ビルド済みのカーネルイメージも置いておきます。
boot-3_0_61.zip (最新の3.0.61までPatchしている以外の追加機能はありません)


【HTC J】香港版のsourceをmergeした際のメモ” への1件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。