【Xマウント】XF60mm と XF56mm でポートレート撮影を試してみました。

DSCF1062
発売直後から大絶賛で在庫切れとなったXF56mm F1.2 R
Xマウントリリース当初から解像度の高さで評判のXF60mm F2.4 Macro

値段が倍近く違うこともあり、どっちが良いんだろう?と悩んでる人も多いのでは?

レンズレンタルで、ポートレート撮影をしてきましたので購入の参考にどうぞ!
(と言いながら実は自分が一番気になっていた比較でした。)

#構図がおかしいとかはスルーでお願いします・・。

XF60mm F2.4 Macro

http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujinon_lens_xf60mmf24_r_macro/
マクロにも中望遠にもなるレンズです。

ボケ味も綺麗です。
X-E1だとAFが遅いようですが、X-E2/X-T1で使う分には気になりません。

XF56mm F1.2 R

★XF56mm 購入しました★
→ http://6seasons.slateblue.tk/albums/17-1/ あたりでポートレート載せてます。
その後、APDレンズ発表されたりと若干残念感も。(17万とか買えませんがね

http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujinon_lens_xf56mmf12_r/
Xマウントで話題の新鋭ポートレートレンズ。中望遠56mm (35mm換算85mm) で
F1.2の明るさ。ポートレート撮る人で気にならない人はいないのではないでしょうか。

写真少なめですが、3枚あれば十分伝わると思います。
ピント面はしっかりシャープで、背景は綺麗なボケ味。この描写は流石です。

この被写体を浮かび上がらせる描写は、街のスナップ撮りでも威力を発揮すると
思います。(しかも明るいので夜のスナップでも余裕ですね)

XF35mm F1.4 R

同じ場所からXF35mmでも撮ってみました。

最後二枚は、お店の中で同じ席からXF35mmとXF60mmで撮ったもの。
流石に中望遠だと近すぎますね・・・。

※撮影協力: mariko


 

【総論】

ポートレート目的でMacro撮る予定のない人は、XF56mmを選ばない理由はないでしょう。
逆に、ポートレートも撮るけどMacroも撮りたいなぁ って人は、XF60mmでも十分満足出来ると
思います。

ただし(ここ重要)、X-E1の人はAFが相当遅いので、
「ポートレート目的で安いから・・」とXF60mmを選ぶのは避けるべきでしょう。

あとXF60mmは、XF56mmより暗いこともあるのかピントが甘くなることが多かったです。

XF56mmは、日中のポートレート撮影で開放を使おうと思ったらNDフィルター必須です。
シャッター速度1/4000だと全然足りないので真っ白な写真になっちゃいます。

電子シャッターの設定が必須です(※FW4.0以降)。電子シャッターでも動くものは歪むので、
撮影の際は注意が必要です。

今回撮影して思ったのは、中望遠必要としてなくてXF35mmで足りちゃう人は、
それ一本で良い気がします。軽いし安いからXF60mmも追加で持っておくかなぁ
とは思っていますが。

http://6seasons.slateblue.tk
★X-E2で撮影したポトレ載せてます。参考にどうぞ!


 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。