Essential Phone + Android Pをroot環境で使うメモ

AmazonのPremium Saleで安売りされていたEssential Phone(PH-1)。
公式で最速に近いスピードでAndroid P環境が体験出来る素晴らしい
端末であったりもします。

そして最新のAndroid Pでもroot取得まで出来ましたのでメモを残しておきます。
※bootloaderのunlock済みの方向けの情報です。

■Android Pを手に入れる。

以下の記事がわかりやすので、こちらを参照ください()

Essential Phone PH-1にAndroid P Betaをインストールする手順
https://qiita.com/aoinakanishi/items/2bb6bd5f95bc4995b3c8

■root化する。

  1. Magiskを手に入れる(Magisk-v16.6.zip
  2. TWRPを手に入れる(twrp-mata_11.img
  3. Android PのBoot.imgを手に入れる。(Android PのインストールイメージからでOK
  4. 1~3をPH-1本体へコピーする(adb push とかなんでもよいので)
  5. ★パターンロックなど全てのロックを解除・無効にする★
  6. adb reboot bootloaderでFastbootモードで起動
  7. fastboot flash boot twrp-mata_11.img  でTWRPを焼く
  8. Recoveryモードで起動してTWRPを起動
  9. mountで/systemをマウント(大事)
  10. InstallでStockのBoot.imgを焼く(大事)
  11. InstallでMagisk-v16.6.zipをインストール
  12. 正常に適用されたら再起動

これで完了です。Magisk Managerを入れてない人は入れてからやった方が良いかも。

MagiskからのbootイメージのPatchで以下エラーになる人も
上の記載方法で、試してみてください。多分いけます(いけました)

- Boot image is signed with AVB 1.0
Bad system call Failed!!
Installation failed

■root環境から、OTAを適用する方法(そして再びroot化する方法)

  1. 公式サイトからOTAイメージのダウンロード
    (rootの為にFullもダウンロード)
  2. 「adb reboot bootloader」でFastbootモードで起動
  3. 「fastboot flash boot <Android PのStock boot.img>」でStockのBootを焼く
    (例. fastboot flash boot boot.img 。使うのは利用中のOSバージョンのboot)
  4. fastbootの画面メニューから、reboot recoveryを選択、Recoveryで起動。
  5. 純正のRecoveryが起動したら電源+上下ボタンを押すとメニューが出るので
    「Apply update from ADB」を選択。
  6. adbプロンプトから「adb sideload <DownloadしたOTA.zip>」を実行
  7. OTAの適用が終わったらSystemの再起動
  8. 正常に起動するのを見届けたら、上のroot化手順実施で再びrootになれます。
    (この際にStockのboot.imgはOTAであたるものと同じものを用意すること)

 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。