1.7GHz/3.4GHz帯の周波数再編後の割り当てメモ

総務省による1.7GHz/3.4GHz帯の周波数再編割り当てが、
2018年4月9日に決定してそろそろ一年。

免状が徐々に出てきたので既存割り当てとともにメモを残しておきます。

Band42とBand3については、Googleのスプレッドシートに纏めました。
新しい情報があれば更新します。

その他、各社割り当て状況のコメント。@2019/3月時点

■楽天モバイルネットワーク株式会社

「5M00X7W 1842.5 MHz 40W」で、包括免許が平31.1.23から出ている。
2019年3月1日現在は、無線局の種別は「基地局(包括免許)」。

基地局界隈の人たちが、二子玉川周辺での置局を確認。
実際に電波も出ている様子。

※大田区(1) 世田谷区(15)で16局が免状からは確認出来る他、
免状表記以外の場所でも設置が確認されている模様。

■株式会社NTTドコモ

新規の割り当ては、実験試験用として登録があり。
2019年3月1日時点では、まだ実験試験段階の模様。

電波の型式、周波数及び空中線電力は、以下の内容で3か所ほどの登録を確認。

20M0X7W 3450.5 MHz 1.92 W
20M0X7W 3470.3 MHz 1.92 W

※特定基地局の開設計画では、運用開始日:平成31年12月27日。

■KDDI株式会社

Band3の新規割り当て分が、 平31.2.8付で出てきています。
群馬県前橋市3件、群馬県高崎市1件、埼玉県ふじみ野市1件、東京都江東区に7件。
電波の型式、周波数及び空中線電力は、「20M0X7W 1815 MHz 40W」でした。

※特定基地局の開設計画では、運用開始日:平成31年3月29日としている。

キャリアアグリゲーションについては、2CAを2019月10月、
3CAを2020年以降の対応にする様子。

■ソフトバンク

今のところ動きなし。
特定基地局の開設計画での運用開始日は「平成32年3月31日」。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。