【iPhone(JB)】BossprefsでSSHを制御

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
追記:2010/08/07

あとあと確認したらやっぱりトルグがおかしいです。

OFFにしたあとにBossprefs開くと反映されてなかったりします。

OpenSSHのOFF確認はSysinfo+などで、必ず該当のポート(デフォルトなら22)が
閉じてる事を確認してください!

★追記:その後、Toggle SSH というアプリで問題なくENABLE/DISABLE出来てます。
     Bossprefでやるのは、自分で結果を知りたい人向けですね・・。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【iPhone(JB)】 OpenSSHを自動起動させない方法についてからの続きものです。

Bosspfesで、OpenSSHを確実にOFF・ON出来るっぽいものを作ってみました。
超個人的メモなので、上手く動く保証はありません。

それでも見てみたい方は続きからどうぞ。

Bossprefsで必要なそれぞれのファイルの中身をメモっておきます。

/Applications/BossPrefs.app/services/ssh の内容

-------------------------------------------------------------------------
/Applications/BossPrefs.app/scripts/sshd.sh on
/Applications/BossPrefs.app/scripts/sshd.sh off
/usr/sbin/sshd
/Applications/BossPrefs.app/ssh.png
-------------------------------------------------------------------------

/Applications/BossPrefs.app/scripts/sshd.sh の内容

-------------------------------------------------------------------------
#!/bin/sh
case "$1" in
on)
mv /Library/LaunchDaemons/com.openssh.sshd.disabled /Library/LaunchDaemons/com.openssh.sshd.plist
launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/com.openssh.sshd.plist
launchctl start com.openssh.sshd
;;
off)
launchctl stop com.openssh.sshd
launchctl unload -w /Library/LaunchDaemons/com.openssh.sshd.plist
mv /Library/Launch/Daemons/com.openssh.sshd.plist /Library/LaunchDaemonscom.openssh.sshd.disabled
;;
esac

-------------------------------------------------------------------------

/Applications/BossPrefs.app/scripts/sshd.shは、chmodで+xしておきましょう。
※SBSettingのSSHのトグルは、more >> Set TogglesでOFFにしておいた方が良いです。

上記ファイルを適切な場所に置いた後に、Bossprefsを開けばsshという項目が、
表示されているはずです。

エラーハンドリングとか不要と判断して、単純に順番で実行してるだけになってます。
iPhone 3GS 3.1.2の環境で一応ちゃんと動作することを確認しています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。