大陸ROMでGMS関連のサービスアレコレを有効にする方法

最近、安い5G端末だったり折り畳み端末だったりで熱い
Xiaomiのスマートフォンですが、

中華ROMのままだとGoogle系のサービスで
一部使えないものがあったりで不便だったりします。

今回Xiaomi Mi Mix Foldの利用をするにあたり、
色々対応方法を調べてみましたのでメモを残しておきます。

今回は、Googleロケーション履歴(Googleタイムライン)と
Google自動入力について書いています。

"大陸ROMでGMS関連のサービスアレコレを有効にする方法" の続きを読む

今年のFlagShipなスマートフォンのカメラ性能を纏めて見たメモ。

2021年も高性能なカメラが売りのスマートフォンが沢山出てるけど、
ズームXX倍!!みたいな売り文句が多くて実際の焦点距離がわからないものが
多かったので35mm換算したもので纏めてみました。

多分表が全く見えないと思うので、こちらのLinkから直接ご覧くださいませ。


【108MP】Xiaomi Mi Note 10 購入レビュー

1億画素スマホで注目のXiaomi Mi Note 10をGetしてきましたので、
Huawei P30Proと比較しつつ簡単にレビューいたします。

写真の比較

まずは両者のスペック。もはやスマートフォンのスペック表ではないですが。
両者ともに広角~中望遠までの光学レンズを備えています。

P30Proは、ISO409600対応だったりToFセンサー持っていたりが特色。
Xiaomi Mi Note 10は、108MPピクセルのセンサーが特色です。

Xiaomi Mi Note 10 Huawei P30Pro
20 MP  f/2.2  13mm (117°)
5 piece lens, 1.12 μm, 1/3″ sensor
20 MP f/2.2  16mm
108MP f/1.69 25mm
Samsung HMX, 108 MP, 0.8 μm, 1/1.33″
40MP f/1.6  27mm
12 MP  ƒ/2.0 50mm 1.4 μm --
5 MP f/2.0  125mm OIS 8 MP f/3.4 125mm
2 MP macro camera

ということで実画像を。
まずはXiaomi Mi Note 10

次に、P30 Pro

望遠ズームについては、しばらくP30 Pro( Mate30Pro )の独壇場でしたが、
ここでやっと対等なレベルで写真が撮れる機種が出てきました。

標準画角側については、mi noteの方が高解像度になるので、
カメラ・・・特に望遠側を重視していた人には検討すべき機種になると思います。
(値段は圧倒的にXiaomi mi Note 10が安いです

その他使い勝手

  • 画面はXiaomi mi Note10の方が綺麗です
  • バッテリーは多分P30Proの方が持ちます。Kirin優秀
  • CPUスペックもKirinの方がよいですね
  • カメラはデフォルトだとシャッター音がなりますが、地域をアメリカとかに変更すると無音になります。
  • VoLTEそのまま使えるようになった模様です。
    *#*#86583#*#*をDialすることで無理やり有効化出来ます(ドコモで使用可を確認 

  • Bandは、B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28 とドコモ・ソフトバンク・KDDIともに問題なく使えます。
    ただし、Band41が未対応なので若干惜しい感じです(P30ProはBand41対応)
  • Xiaomi mi note10のビデオは、x2センサーまでしか使わないので、
    ズームすると大変画質が落ちます。将来的にGCAMで対応されることを期待しましょう
    (それでもx5センサーは8MPのリサイズで成り立っているので微妙ですが)
  • 108MPでの撮影はおまけだと思ってよいです。27MPで十分綺麗で実用的です。

▼販路はAmazonが公式となるとのことなのでこちらからどうぞ!!





【Kingwifi】ソフトバンク系容量無制限回線のススメ

最近、ソフトバンク回線が容量無制限で使えるサービスが密かに盛り上がってます。
その中の一つである【KingWifi】の紹介です。(友達紹介で安くなるのでその宣伝です)

■Kingwifiとは?

ソフトバンク回線を使用した容量無制限の格安サービスです。
紹介コード利用時ですが、レンタルWifiルータ(3600円)、SIMのみ(3400円)で、
月の回線容量が無制限で利用可能です。(実際は100Gbyte程度まで!)

紹介コード 705582
https://www.king-wifi.net/

■何がいいのか?

kingwifiにすることでのメリットって何があるのか?という点ですが、
個人的なメリットポイントは・・。

  • 月の容量が無制限(実際は月100GByte以上は制限の可能性が高い
  • 回線はソフトバンク回線そのものなのでMVNO特有の回線速度低下は基本的にない。
  • 回線速度が比較的早い・空いている。大体20-100Mbps程度は出ます。

■注意事項とか

(1)初回月の料金について

初回は事務手数料その他もろもろで8000円程度かかりますので注意が必要です。
以下、実際の例。

事務手数料(初回のみ) 3800円
本体月額費 5000円
キングシールド(初月加入必須) 300円
ウイルスセキュリティ(初月加入必須) 0円
おともだち割 -1600円
消費税 600円
合計金額 8100円

 

(2)オプションの初回契約が強制

上の料金例で書いてますが、初月はオプションの契約が必要です。
解約についても問い合わせフォームからの依頼になるので、少々面倒です。
(実際にいつのタイミングで解除してくれるのかが不安)

 

(3)今後の制限がかからない容量が不透明

毎月何Gbyteで制限されるかを試している人がいますが、2019/8の実績で、
大体100Gbyte超で制限になるみたいです。毎月80-100Gbyte程度に収まる人が
使うのがちょうどよい気がします。

途中解約で違約金はありませんので、お試ししてみたい人は是非紹介コードを使用して試してみてください!

紹介コード 705582
https://www.king-wifi.net/

Amazon.esでHuawei P30 Pro を買った場合にかかる費用メモ

すでに色んな人がレビューしていますが、Huawei P30 Proが
世界各地で販売となっています。

そしてAmazon.esではEUR100引きのキャンペーンが行われいて、
新製品としては結構安く手に入る状況です。

Amazon.esでの購入については、VATなどで費用が判り辛いので、
実際かかる費用について、メモを残しておきます。

"Amazon.esでHuawei P30 Pro を買った場合にかかる費用メモ" の続きを読む