Android 6.0 nonroot環境でWakelock Detectorを使う方法。

取り急ぎmemoです。

Android 6.xは、システムでadbを持っていないので、non root環境で、
Wakelock Detectorを使おうとしても、いざ端末のターミナルからコマンドを
入れると、/system/bin/sh: adb: not found で弾かれるかと思います。

XDAを覗いていたら対応版が出ていましたので、こちらを使いましょう。
(Google Playでもそのうち対応になると思います)

【non root環境でWakelock Detectorを動かすmemo】

  1. apkファイルを手に入れ、インストールする。
    http://forum.xda-developers.com/show...&postcount=759
    # adb install app-release.apk とかでインストール。
  2. Choromeストアで「Wakelock」で検索してChrome extensionを手に入れる。
  3. スマートフォンをUSBでPCに接続して、Chrome extensionを起動する。
  4. Chrome extensionのUSBのマークを押してTCP接続モードにする。
    extension
  5. スマートフォン上でWakelock Detectorを起動して正常に起動出来たら終わり。
    Screenshot_20160421-001836[1]

Deep sleepしているか見るのは今でのこのアプリでの確認が重宝するかと思います。

Google Play開発者サービスでWakelockしまくってるなーこのやろう
ってnon rootな端末だと思うだけしか出来ないですが。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。