【HTC J】2.05.970.3 へのアップデートについて

HTC Jに、2.05.970.3 へのアップデートが が来ましたので、
今回も unlock端末での適用メモを残しておきます。

アップデート日: 2012/10/09
アップデート内容: 1.31.920.1 ⇒ 2.05.970.3へのアップデート(OTA形式)

アップデートの流れはほぼ前回と同じです。詳細は前回の記事をどうぞ。
アンロック済みのHTC JにOTA(firmware.zip)を適用するメモ #ISW13HT

【アップデートの簡単な流れ】

1.CWMでROMのパッチ適用

/dataのバックアップを行った後、ダウンロードしたOTAファイルを
CWMからinstall zip で 適用します。

パッチは差分バイナリパッチなので、1.31.920.1 の何も弄っていない
状態でないとエラーとなり適用出来ませんのでご注意を。

適用後、/system/xbin/su のパーミッションが755に変更されるので、
$ adb shell chmod 6755 /system/xbin/su を必要に応じて実行。

2.fastbootでrelock > PK07IMG.zip 適用

fastbootからoem lock 後、firmware.zipをリネームした
PK07IMG.zipファイルを適用。

3.必要に応じてunlock

無事に起動が確認出来たら、必要に応じて再度 unlock 。
Unlock_code.bin は今後も使うと思うので、ちゃんと保存しておきましょう。

アップデート後は、次のアップデート時に泣かないように、
システムのバックアップ必ず取るようにしましょう。

・Android起動状態から取る場合

$ adb shell su -c "busybox dd if=/dev/block/mmcblk0p36 of=/external_sd/2.05.970.3-system.img bs=4096” 

・CWMから取る場合

external_sdをマウントしてから
$ adb shell dd if=/dev/block/mmcblk0p36 of=/external_sd/2.05.970.3-system.img bs=4096 

【 2.05.970.3 特有の注意点 】

いくつか躓きやすい点をピックアップしておきます。

1.システムを焼く時にassertでエラーが出る

CWMからinstall zipでシステムのパッチを適用する際に、
assertのエラーでインストールが失敗する事があります。

この場合は、事前に setpropしておくと通ると思います。

$ adb shell setprop ro.cid 11111111

2.フェリカ関連のファイルが焼けない

@td2sk さんの作成のexternal_sd対応版CWMを使った所、
install.zipで問題なく適用する事が出来ました。

⇒ valentewx-td2sk-121010

3.システムを適用した後、起動しない

今回はカーネルの更新もあるので、firmware.zipを適用しないと
起動後、画面が出ない状態となり正常に起動しません。

この場合もadbは有効になっていると思いますので、adbコマンドで
adb reboot-bootloader などを打てば、fastbootの画面まで移動出来ます。

4.カスタムカーネルが動かない

アップデート後のROMを起動するには、これはgenlockを更新する必要があります。
githubに、動作実績のあるSOURCEがありますのでよかったらどうぞ。

https://github.com/caplio/valente_wx-ics/tree/OTA121009

※OC動作は非常に不安定なのでdefconfigで有効にする場合は注意・・。

どうもこのsourceでは、上手くカメラなどが動かないようです。
新しいsourceがHTCDEVから公開されるのを待ちましょう。


【HTC J】2.05.970.3 へのアップデートについて” への2件のフィードバック

  1. できればunlock端末での、2.06.970.4へのアップデート手順も公開していただけると嬉しいです。

    1. >sagさん 
      今回のOTAも流れは変わらないです。

      【2.06.970.4 版】
      ◯ system を 2.05.970.3 純正相当に戻す
      ◯ CWM/TWRP でInstall zip からsystemへのPatch適用。
      ◯ suのパーミッションを戻す(chmod 6755)
      ◯ Firmware.zip をrenameしたPK07IMG.zipをhbootから適用

      「2.fastbootでrelock > PK07IMG.zip 適用」については、S-OFF環境であれば、
      relockする事なくイキナリ適用出来ます。

      S-ONな人は、上の記事とその一つ前の記事通りで。
      OTA適用作業前後で、必ずバックアップを取っておきましょう。

      最終的にCWM/TWRPも上書きされちゃうので手元に用意を。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。